PHOTO TEAM SEISEI~情熱活動日誌~

現役部員の活躍をお伝えします。

PHOTO TEAM SEISEIです。現役部員の活躍を卒業生に伝える場として開設しました。合わせて現役部員にとっても活動報告となるようにします。

ブログ開設
・2016. 8.24.(Yahoo!ブログ)
・2019. 8.24.(livedoor blogへ移転)

5月9日(日)・16日(日)、掛川花鳥園へ撮影に行きました。掛川花鳥園の撮影は初めて。

5月9日(日)、当初は浜名湖ガーデンパークへ行く予定だったが、撮影対象が少なかったので急遽変更して掛川花鳥園へ行く。

最初はカモ・コクチョウ・ペンギンのエリア。ペンギンのエサやりが始まった。水しぶきがすごい。
DSC_8498(ブログ用)  DSC_8505(ブログ用)

室内展示スペースに入った。猛禽類がおとなしくしている。まるで置物のよう。
DSC_8508(ブログ用)  DSC_8519(ブログ用)

次はインコの放し飼いエリア。肩に乗ってくる。近づいていも逃げない。
DSC_8532(ブログ用) DSC_8549(ブログ用)

さらに奥へ行くと、クジャクは羽を広げてアピール。浜松市動物園と違って檻の中ではないので撮影しやすい。問題はクジャクの羽が白一色。羽の量も少なめ。
DSC_8608(ブログ用) DSC_8668(ブログ用) DSC_8686(ブログ用)

途中から横のドアを通って、隣の展示場へ行く。フラミンゴがたくさん。インドクジャクもいるが、羽を広げない。
DSC_8740.(ブログ用)jpg

野外展示場へ行く。ヘビクイワシが模型(ビニール製?)のヘビと格闘のデモンストレーション。余分なものが入らないようにフレーミングを考えて撮影する。
DSC_8751(ブログ用) DSC_8759(ブログ用)

約1時間半、撮影に集中しました。



5月16日(日)、メンバーを変えて再度撮影に臨む。外は時々小雨が降るが、室内展示は影響なし。

最初はペンギンのエサやり。相変わらず水しぶきがすごい。

館内放送でバードショーの案内。屋外へ行く。最初はハリスホークのフライトショー。見物客の近くをかすめて飛んでくることも。

DSC_8838(ブログ用) DSC_8894(ブログ用)
続いてヘビクイワシのデモンストレーション。今度は連写と動体予測で撮影を試みる。余計なものが写り込まないように、撮影位置を変えながら挑戦。
DSC_8976(ブログ用) DSC_8980(ブログ用) 
DSC_8989(ブログ用)

最後に、小形の猛禽類の実演。集中力が長続きしないので、目隠しをしている。
DSC_9021(ブログ用) DSC_9032(ブログ用)
バードショーの後は室内展示。猛禽類→インコ→クジャク→ハシビロウ→フラミンゴの展示コーナーを回る。先週あれだけ羽を広げたクジャクは、やる気なし。
DSC_9113(ブログ用) DSC_9215(ブログ用)  DSC_9292(ブログ用)

館内を1周したら、2時間ほど経過していた。

5月8日(土)、浜松市内を撮影しました。

最初は浜名湖ガーデンパーク。浜名湖花フェスタ2021を開催中。ネモフィラがきれいということで期待する。ガーデンパークは昨年10月以来2回目。

観光客は少なめ。昨年はコスモスがたくさん咲いていた野外音楽堂隣の花壇は、この通り。
DSC_8292(ブログ用)

ネモフィラも咲いているが、撮影対象としてはイマイチ。

こんなものも発見した。切株の模様はパンダの顔?
DSC_8307(ブログ用)  DSC_8320(ブログ用2)


花の美術館ではバラの大アーチが見頃とのことだが、期待していたほどではなかった。正直撮影するものが少なかった。

次は浜松市動物園。ツキノワグマを期待する。

最初はニホンザル。あまり活発ではない。

次にミーアキャット。人だかりができている。ちょうど体重計(普通のはかり)の上に乗っている。4月に撮影チャンスを逃したところ。慌ててシャッターを切る。
DSC_8374(ブログ用)

ミーアキャットの隣はレッサーパンダ。室内展示場で竹を食べている。
DSC_8406(ブログ用)

歩いているとインドクジャクの檻の前で人だかり。インドクジャクが羽を広げてアピール。クジャクは結構長い時間羽を広げるので、落ち着いてシャッターチャンスを狙う。
DSC_8411(ブログ用)

クマの展示場まで来た。左にヒグマ、右にツキノワグマ。ヒグマは動きがゆっくり。特に何もなし。ツキノワグマは活発に動く。
DSC_8453(ブログ用)

今回、浜松市動物園に立ち寄って正解だった。ガーデンパークだけでは良いシャッターチャンスに出会えなかっただろう。


5月4日(火)、御前崎市内を撮影しました。
DSC_8145(ブログ用)
最初はあらさわふる里公園。昨年初めて撮影した場所。ある意味穴場。下流域で水田が少なくなって、役割が減った農業用ため池を公園に再整備したのだろうか。園内の奥にはため池がいくつがあって、一部は睡蓮の池になっている。
DSC_8196(ブログ用)
一番の狙いは鯉のぼりの影。芝生の上のスクリーンに、ちょっとした小劇場。
DSC_8138(ブログ用)  DSC_8132(ブログ用)
水車も動いている。左の写真は高速シャッターで写し止めた例。右の写真はスローシャッターで撮影した例。三脚を持ってこなかったが、工夫次第でスローシャッターを使った撮影も可能。

DSC_8183(ブログ用) DSC_8181(ブログ用)
奥の丘の上で、係の人が鯉釣りに挑戦?
DSC_8159(ブログ用)
一番奥のため池には、水面に新緑が反射している。
DSC_8191(ブログ用)
展望台から見た、あらさわふる里公園。展望台は茶畑に囲まれている。畝が一部不規則になっている。
DSC_8199(ブログ用) DSC_8198(ブログ用) DSC_8201(ブログ用)
お茶の葉の一部分だけクローズアップ。
DSC_8209.(ブログ用)jpg
こんなことをしていたら、いつの間にか2時間が過ぎた。次は御前崎灯台へ行く。御前崎灯台の撮影は初めて。
DSC_8249(ブログ用)
灯台下の駐車場から階段を昇る。風が強い。灯台の中も見学できるようだが、人数制限。受付にたくさん並んでいて、時間がかかりそうなのであきらめる。付近を撮影する。
DSC_8250(ブログ用) DSC_8259(ブログ用)

DSC_8261(ブログ用) DSC_8267(ブログ用)
こんなものを発見した。神社。
DSC_8271(ブログ用)
行楽シーズン。帰りは道が渋滞する。時間に余裕を持って切り上げる。

5月1日(土)・2日(日)、藤枝市内およびその周辺を撮影しました。

5月1日(土)、天気予報では午後から雨マーク。午前中に何とか終わらせたい。最初は蓮華寺池公園。この時期の蓮華寺池公園は朝から駐車場が満杯。人も多い。藤まつりは中止だが、屋台は出ている。

ツツジの撮影が目的。だが、藤とツツジはピークを過ぎてしまった。鯉のぼりで5月の風を表現できないか考えながら撮影する。浮島ではカメがたくさん甲羅干し。
DSC_7864(ブログ用)
蓮華寺池公園の次は白ふじの里。こいのぼりが設置されているが、イベントはやっていない。

玉露の里へ向かう途中、雨が降ってきた。かなり大粒。帰りのことも考えて途中で引き返す。藤枝駅へ戻るころには土砂降り。

5月2日(日)、天気予報は午後から曇りマーク。雨マークは出ていない。最初は蓮華寺池公園。前日より人は少ない。前日の雨と強風でぼんぼりが壊れている。

DSC_7844(ブログ用)
一回りするが、これといった撮影対象がない。次の撮影地へ移動しようとしたら、小雨が降ってきた。

次は玉露の里へ行く。入口で手もみ茶の実演をやっているが、他にこれといったものがない。コイも反応が悪い。

次は大旅籠柏屋(おおはたごかしばや)へ行く。ここも鯉のぼりが設置されている。「かしばやこどもウィーク」というイベントをやっていて、子供連れの家族多数。壁にも鯉のぼりを貼り付けてあり、その前で子供たちがシャボン玉遊び。「シャボン玉を見かけたら『何かある』と思え」。PHOTO TEAM SEISEIの鉄則。シャボン玉と鯉のぼりをコラボで連写。芝生にできた鯉のぼりの影を、小劇場に見立ててて撮影する。また、小雨が降ってきた。
DSC_7927(ブログ用)  DSC_8070(ブログ用)
時間に余裕がるので宇津ノ谷まで行く。観光客と思しき人たちが何人か散策している。ここもこれといった撮影対象がない。昔に比べて撮影対象が少なくなっている。
DSC_8120(ブログ用)
2日は、移動を始めると小雨が降り出し、次の目的地へ着くと小雨が止む、の繰り返し。天気予報が当てにならない。

4月15日に部活登録締め切り。これで今年度の部員数確定・・・と思っていたら、後から一人、また一人と入部希希望者。4月30日までに4人増員して合計16人。

6年前まで部活動は全員強制加入。それでも集まったのは最大12名。5年前から希望制になったが、まさかここまで集まるとは。部室に全員が集まったら、間違いなく密になる。そこで2つのグループに分けて活動することにした。もちろん初めての試み。良い面も悪い面もあるだろう。1年かけて良い面悪い面を検証して今後の活動に生かしたい。

4月18日(日)、藤枝市内を撮影しました。

藤とツツジの撮影が目的。1年生も積極的に参加。

最初は蓮華寺池公園。9時過ぎなのに駐車場周辺は大渋滞。天気がいいので来場者多数。風が強くて冷たい。

いつもの通り蓮華寺を1周して、気になったものを撮影する。こいのぼりが設置されている。いつも感じるのだがこいのぼりはフレーミングが難しい。
藤はちょうど見頃。藤の花をただ撮影しただけでは作品にならない。撮影の角度を変えるかその場に居合わせた人物を点景に使うかして、オリジナリティーを出す。
DSC_7547(ブログ用)

奥にある藤のひろばまで行く。富士山の頭がかすかに見える。左が普通に撮影した写真、右がPLフィルターでコントラストを上げた写真。違いが分かりますか?
DSC_7559(ブログ用)DSC_7560(ブログ用)

再び蓮華寺池の遊歩道に出る。最近「フジの標準木」を決定したらしい。ロープで取り囲まれて表示が出ていた。ライトも設置されているので、夜はライトアップされるかもしれない。ツツジは5分咲きぐらい。期待外れ。花に虫食いの穴が開いていて人の顔のように見える。ここでもこいのぼりを撮影する。
DSC_7567(ブログ用)DSC_7587(ブログ用)
DSC_7596(ブログ用) 
次は白ふじの里へ行く。白藤はつぼみの状態。ここでもこいのぼりを設置している。鯉のぼりの影を狙う。
DSC_7734(ブログ用)DSC_7736(ブログ用)DSC_7780(ブログ用)

最後に藤枝霊園へ行く。ここも大きな藤棚がある。藤枝大観音へ行く階段の真下から狙う。人がいれば点景にして撮影したのに。
DSC_7791(ブログ用) DSC_7793(ブログ用)

今回は蓮華寺池公園に時間をかけすぎたので、ここまでとする。

本日部活登録があり、1年生が7名入部。3年生3名、2年生2名、1年生7名の合計12名でスタートします。

メンバーが2年連続で2ケタ。2年連続は10年振り。だが、入部しても3年間続くのは半分ぐらい。1年生もスクールバス利用者が2名いる。委員会活動やゼミ参加等を考慮して、2~3の班に分けて活動する案もある。

カメラは中古で購入したものが4台、三脚も4脚ある。ただし、一度に4台フルに使ったことはない。今後の活動状況によっては、機材の追加も検討しなければならない。

4月以降もコロナの関係で、過去に撮影していたイベントが次から次へと中止。何を撮影したらいいのやら。

今年度も高文連写真専門部事務局(県高写連事務局)。県の代表を務めることもあるので、行動に注意。

4月3日(土)、浜松へ行きました。

最初は浜松フラワーパーク。周辺で浜名湖花フェスタを開催しているせいか、もしくは桜を期待しているせいか、とにかく人多し。チケット売り場に長蛇の列。入場まで15分かかる。

入場した。チューリップが見頃とのこと。確かにチューリップは配色を考えた展示をしている。「花壇は色で表現する」と言われるが、まさにそれを実行している。知らない人は通り過ぎてしまうかもしれないが、知っている人が見ればわかるはず。
DSC_7118(ブログ用)  DSC_7136(ブログ用) DSC_7129(ブログ用)
園内を1周する。ここも桜は終焉を迎える。正面ゲートまで来た。鉢植えの藤が見頃。今年は藤の花も早そう。
DSC_7140(ブログ用) DSC_7145(ブログ用)DSC_7144(ブログ用「)
DSC_7146(ブログ用) DSC_7147(ブログ用)
日本庭園まで来た。菖蒲はまだ咲いていない。奥まで来たら、突然の桜吹雪。慌てて連写する。桜吹雪は撮影しても、見た感じの迫力が出た試しがない。
DSC_7176(ブログ用)
隣接する浜松市動物園へ行く。フラワーパーク内から入場できる。ここも1周する。レッサーパンダが食事中。
DSC_7200(ブログ用)
クマの展示コーナーでは、ヒグマが入浴中。まるで露天風呂に入っているよう。隣のツキノワグマは、とにかくよく動く。ここでも入浴したり、じゃれ合ったり、雄叫びを上げるようなポーズで迫力満点。ツキノワグマはサービス精神旺盛。
入場してから3時間ほど。今回はここまでとする。

4月2日(金)、藤枝市内を撮影しました。今回のテーマは夕景~ライトアップされた桜。

30月30日(火)に満開が宣言された。それから3日しか経っていないのに、花びらがかなり散っている。緑色の葉が目につくものもある。満開の桜を撮影するのは本当に難しい。

蓮華寺池公園17:00集合。周囲はまだ明るい。山が影になって陽の当たらないところは、撮影しても暗い。明るいところと暗いところで明暗差が激しい。暗いところを避けて撮影に臨む。水面には夕日が映り込んで赤くなっている。
DSC_6995(ブログ用)  DSC_7001(ブログ用)  DSC_7016(ブログ用)
18:20頃、瀬戸川河川敷へ移動する。桜のライトアップを確認。三脚を立てて夜桜撮影に挑戦する。今年は桜まつりが中止のため、見物客はほとんどいない。空がわずかに明るいので、グラデーションを期待する。
DSC_7079(ブログ用)
だんだん暗くなってきた。見物客も増えてきた。皆思い思いに夜桜を楽しんでいる。瀬戸川の対岸を見たら、ライトアップしている箇所を発見。対岸でもライトアップをしているようだ。
DSC_7084(ブログ用) DSC_70828(ブログ用)
19:00頃、撤収。帰りがけに蓮華寺池公園の横を通ったら、桜山がうっすらとライトアップされていた。ここの撮影は来年の課題とする。

3月27日(土)、藤枝市内・吉田公園を撮影しました。

最初は蓮華寺池公園。桜写真コンテストや景観写真コンクールの作品を狙う。桜は咲いているが、満開ではない。近づくとたくさん咲いているように見えるが、遠くから見ると花の量が少ない。花が痩せている。蓮華寺池公園を一周して気がついたものを撮影する。天気は薄曇り。時々太陽が顔を出す。青空をバックに桜の花を撮影したいが、無理。
DSC_6833(ブログ用) DSC_6856(ブログ用) DSC_6842(ブログ用)
DSC_6869(ブログ用) DSC_6877(ブログ用)DSC_6915(ブログ用)
次は櫻宮神社へ行く。蓮華寺池公園から車で5分ほど。「櫻」と名がつくので期待するが、ここも満開ではない。周辺を散策して撮影する。
DSC_6929(ブログ用)
次は玉露の里。「春休みフェア」開催中。入口付近のテントで物販多数。お客さんも多い。テントの近くで子供向けの紙芝居コーナー。子供連れの家族が集まっている。中庭では尺八のコンサート開演中。いつものようにコイに餌をあげようとしたら、食いつきが悪い。テントの中で手もみ茶の実演中。職人さんの手元を撮影させてもらう。
DSC_6943(ブログ用)
次は田中城下屋敷。六間川沿いの桜を狙う。だがここも満開ではない。お昼時のため人もいない。人を点景にして撮影を考えたが、できない。
DSC_6956(ブログ用)
昼食後は吉田町の吉田公園へ行く。翌日28日(日)に行く予定だったが、その日の天気が悪いらしい。前倒しして出かける。チューリップ祭り開催中。来場者多い。一周して気になったものを撮影する。
DSC_6970(ブログ用) DSC_6972(ブログ用) 
DSC_6989(ブログ用)DSC_6993(ブログ用)
こんなものをみつけた。ゾウの形に造形したマサキ。植木職人の遊び心を感じる。
DSC_6982(ブログ用)
毎年この時期は桜を狙うが、早い年は3月の終わりごろに満開、遅いと4月5日過ぎても咲いていない。満開を撮影するのは本当に難しい。

↑このページのトップヘ